セルフマッサージのススメ

足の浮腫みに効くセルフマッサージって?

むくみの症状は足の感覚が鈍いような重いような、なんともいえない不快感があると思います。むくみの原因はまず塩分や糖分過多の食生活、無理なダイエットなど食生活の乱れが考えられます。しかし案外盲点なのは衣類です。身体を締め付ける服を着ていませんか?
ちょっとくらいきつくても我慢すれば大丈夫と思っていても、身体の血流やリンパの流れは悪くなり、自覚のないままむくみを作っている可能性もあります。スカートならウエスト部分、スリムパンツなどは足全体を締め付けている可能性もありますので、長時間同じ姿勢で過ごす方は服装も見直してみましょう。
デスクワークの方で可能ならば、時々ゴルフボールなどで土踏まずを刺激し、血行を促しましょう。足の指を動かしたりマッサージ器具などで軽く刺激するのもおすすめです。足の裏はつぼが集中していますので、むくんだふくらはぎを少し揉む程度よりは効果があります。帰ってきたらふくらはぎだけではなく、足の裏から足全体を気持ちよいと思う強さで揉んでください。お風呂の浴槽で行うと効果的です。

 

セルフマッサージで気を付けることって?

誰でも気軽にできるセルフマッサージですが、特に気を付けるべきことは、肌を強く握らないこと・力を籠めすぎないことくらいです。マッサージ師は力加減を心得ていますが、素人では上手な力加減がつかみにくいと思います。痛いくらいがいいと言われがちなマッサージなのでついつい強い力で行ってしまいますが、痣になったりすることも……。物足りないなと思ってもセルフマッサージでは力は弱めで行いましょう!

 

用意すると良いものはある?

素人でも何も用意しなくても行えるのがセルフマッサージの良い所。もちろん何も用意せずに行うのも問題ありません。その場合は上記の事に気を付けてマッサージを行ってください。
用意した方が良いものを挙げるとしたら、マッサージオイルやボディクリームなどでしょうか。マッサージオイルやボディクリームを塗ってからマッサージすれば、手のひらに余計な力が入って肌が摩擦で傷つくのを防いでくれます。また、お気に入りの香りのマッサージオイルやボディクリームがあればリラックス効果を高めることもでき、セルフマッサージの質が向上します。
今は100円ショップなどでもセルフマッサージ用の器具が売られていることも多いので、そういったものを活用するのもいいでしょう。特に足ツボマッサージでは、指圧用のスティックなどがあると便利ですよ。