女性の疲労ランキング&解消方法

女性が特に疲れを感じる部分についてランキング形式で紹介していきます。

1位 肩こり

実は男性よりも女性の方が肩が凝りやすいって知ってましたか?
男性よりも女性の方が首や肩の筋肉量が少ないということ、またバストの重みを支えるために肩や首に疲労が溜まりやすいことなどが原因で肩が凝りやすいようなんです。
肩や首は重たい頭部を直接支える部分だからこそメンテナンスが必要な部分でもあります。

解消方法


マッサージやリラクゼーションでは、上半身を集中的にほぐしてくれるメニューがオススメです。全身のもみほぐしコースを頼んで上半身を中心に、とお願いするとやってもらえます。

そして自分でも簡単に出来るのがワキもみマッサージ。
肩が凝っている時はワキのあたりも固くなっていることが多いので、そこが柔らかくなるまで反対の手で揉んであげると改善が期待できます。

2位 冷え性

体の中で熱を発生させることができるのが「筋肉」で、逆に冷えやすい場所が「脂肪」の部分なんですが、女性は男性に比べて筋肉量が少なく、また体のつくり的に脂肪を蓄えやすくなっています。なので冷え性に悩む人は男性よりも女性の方がはるかに多いですよね。
ミニスカートや鎖骨を見せるようなファッションで露出が多いのも女性が冷え性に悩む一因になっているかもしれません。

解消方法

新宿,マッサージ
全身のもみほぐしはもちろん全身の血行改善にも役立ちますが、手や足だけの部分的なマッサージでも良い効果が得られます
足つぼやリフレクソロジーのメニューがあるところでは同時に足湯に浸かれるところもあるので、より末端部分を温めることができます。

自宅で手っ取り早く手足の冷えを取る方法といえばお風呂。効果的な入浴を続けることで冷え性の回復を目指しましょう。
温浴効果の高い入浴剤を入れてゆっくりとぬるめ(40℃程度)のお湯に浸かるのもイイでしょう。

3位 腰痛

ハイヒールを履いたり片方の肩にショルダーバッグをかけたり、女性が腰痛を引き起こすきっかけは多くあります
男性の方が腰痛に悩んでいる印象もありますが、出産・子育てを経験した女性や介護をしている女性など、男女関係なく腰痛に悩んでいるようです。

解消方法

新宿,マッサージ
プロのマッサージで血行を良くすることで腰痛を解消していきましょう。またストレッチサロンなどで体、腰回りをほぐすのもオススメです。

普段の生活では、腰痛になりにくい体にしていくことを目指しましょう。身体が歪んでしまうことでも腰痛は起こりやすくなりますから、低いところのものを取る時に腰を折るのではなくまっすぐしゃがむようにしたり、猫背の姿勢が続かないように定期的に身体を伸ばしたりという、普段とっている姿勢を正すことが大切です。